公刊論文(レフェリーなし)

  • 「市場の質理論」矢野誠・古川雄一編著『市場の質と現代経済』,勁草書房,序章, 2016,所収,矢野誠教授との共著.

 

  • 「発展途上国における市場の質と市場インフラ」矢野誠・古川雄一編著『市場の質と現代経済』,勁草書房,第3章, 2016,所収,矢野誠教授との共著

 

  • 「金融市場の不完全性,生産性および経済成長」矢野誠・古川雄一編著『市場の質と現代経済』,勁草書房,第9章, 2016,所収,秋山太郎教授(横浜国立大学)との共著

 

 

 

近況

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

今後の予定

2019年10月12日 (土): 2019年度日本経済学会秋季大会 (神戸大学) にて討論者を務める予定です。

2019年10月18日 (金): マクロ経済学研究会 (大阪大学中之島センター)にて研究報告をします。