ブログで書くこと

ちょっと風邪をひいたようで寒気がする。喉もいたい。昨日のピクニックで薄着しすぎたのかも。(写真はBurnaby市と姉妹都市の釧路市からの贈り物のオブジェ)

 

 ブログで書くべきことについて考えてみた。実名のブログなので、トピックが限られてしまい、なかなか難しい面もある。そこで、ふだんぼくが寝る前にベッドの中であれこれ考えているような雑感や妄想、個人的なものから社会的なものまで、についても書いていこうかと思った。(追記 いまのところ書けてない。2012年6月17日)

What's new?

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

2019年9月9日・10日: 

10th International Conference "Economics of Global Interactions" (バーリ、イタリア) にて "Is Income Inequality Always the Fellow Traveler of Average Consumption Growth? A Demand-Side Story (with Martine Carre)" を報告する予定です。

2019年9月29日 (日): 日本国際経済学会第78回全国大会 (JETRO) 貿易分析のフロンティアセッション にて、新しいモノ好きな国民性と技術波及に関する研究を報告します。

2019年10月12日 (土): 2019年度日本経済学会秋季大会 (神戸大学) にて討論者を務める予定です。

2019年10月18日 (金): マクロ経済学研究会 (大阪大学中之島センター)にて研究報告をします。