R&R

僕の人生にとってながらく、R&R といえば Rock & Roll のことでした。しかし、最近僕の人生におけるその支配的なポジションを侵食しつつあるのが、Rivise & Resubmit です。これは Wikipedia に "one of the steps toward getting a paper published in a scientific journal" とありましたが、この通りです。これだけみると、なるほどねって言うくらいの感じですけど、言うは易く行うは難し、でありまして、とにかくめちゃくちゃ大変なわけであります。僕の現在のライティング能力では、とにかくめちゃくちゃ大変、としか言いようもなく、残念です。まあいずれにせよ、僕の人生の中心に2つの R&R があって、どっちが R&R (A) でどっちが R&R (B) なのかはわかりませんけど、まあどちらもとても重要で、なんだかおもしろいな、と、思った次第であります。Just keep on "rocking in the free world."    

What's new?

2019年8月: 国際的な英文査読付き学術雑誌 Economic Modelling のAssociate Editor に就任しました!

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

2019年9月29日 (日): 日本国際経済学会第78回全国大会 (JETRO) 貿易分析のフロンティアセッション にて、新しいモノ好きな国民性と技術波及に関する研究を報告します。

2019年10月12日 (土): 2019年度日本経済学会秋季大会 (神戸大学) にて討論者を務める予定です。

2019年10月18日 (金): マクロ経済学研究会 (大阪大学中之島センター)にて研究報告をします。