アウトドア、研究、そして音楽

いまキャンパス内のベンチに座って、アウトドアで仕事をしています。最近、天気の良い日にはきまってこんなかんじです。よい天気、きれいなキャンパス、iPhone で聞く音楽、焼きつけるような日差し、にもかかわらず適度な気温(25度くらいかな)、アウトドア、研究、通り過ぎる学生たち、、、、、すべてが複雑に絡み合って、気分がいいです。この瞬間だけは、英語修行の難から逃避できる気がします。

 この環境で聞いた音楽も好きなものばかりで、AdeleStars (カナダのバンド)、Carly Rae Jepsen(ブリティッシュ・コロンビア出身の歌手)、Buggles、から ミスチル、Mirraz、中森明菜、筋肉少女帯、人間椅子まで、幅広く。快晴のサイモン・フレーザー大学で、炎天下きく人間椅子は、日本で聞く時よりも、破格に魔界的な感じがしました。「羅生門」という曲があるのですが、カナダの自然と「羅生門」の組み合わせは、手術台の上のなんとかよりもシュールレアリスムな、、、と。さて、仕事を再開しよう。

(8月15日、写真をついか。今日も天気がいい。)

What's new?

2019年8月: 国際的な英文査読付き学術雑誌 Economic Modelling のAssociate Editor に就任しました!

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

2019年9月29日 (日): 日本国際経済学会第78回全国大会 (JETRO) 貿易分析のフロンティアセッション にて、新しいモノ好きな国民性と技術波及に関する研究を報告します。

2019年10月12日 (土): 2019年度日本経済学会秋季大会 (神戸大学) にて討論者を務める予定です。

2019年10月18日 (金): マクロ経済学研究会 (大阪大学中之島センター)にて研究報告をします。