ほっとしたのも、つかのま

大学院のパーティ、あらゆる意味において、、、アウェイだったなあ。Pub でビールを(ただで)飲めたのは良かったけど、すごい疲れた。5人とかそれ以上で話してると、ほとんど会話についていけず。知ってるトピックだとなんとか、っていう感じなんだけど(研究の話とか、なんで日本人はみんなピースサインするの、みたいな話とか)、ほとんどそんな話題になることもなく。博士課程の学生と、

 気になってたんだけど、visiting faculty って何?仕事してんの?

 いや、なんだろう。いっぱい時間があっていっぱい研究して、、

 へえところでさ、、、(別の話題)

みたいな会話をして打ちのめされたり。トータリーアウェイです。パーティが進むにつれて、すごい勢いで心の扉が閉まっていくのを止められなかった、、、とにかく最速で自滅しました。英語だけの問題じゃないね、これは、、、

What's new?

2018年8月: パリドフィーヌ大学に招聘教授として滞在します。

2018年度春学期、続いてます、夏を夢見て、、、

 担当科目:マクロ経済学入門、経済数学I、経済成長論、入門ゼミ、演習II、演習III、経世済民の学び(一回分)、経済数学・代数(愛知大学)、経済数学・解析(愛知大学)、経済解析II(名古屋大学)。