目標: from 八方美人 to 厚顔無恥

いつからか「八方美人」を目標に設定して、今日までのこのこ、と。今日、目標を、「厚顔無恥」に変更しよう。以前にある友人が、研究者は厚顔無恥なくらいのほうがいい、と酔っぱらってつぶやいていたのが頭に残っていました。ちかごろ、、、人生の目標が厚顔無恥なんだったらまあそりゃしょうがねえか、、、とでも思わないとやりすごせない事態が多発している。

 

(写真はとあるなつかしい場所。)

 

中学生とか高校生とか大学生とかのころ苦しんでいたのは、「自分がやりたいこと」と「自分がやれること」のギャップのいかに大きいか、ということだったのですが、最近、このギャップがアップデートというかアップグレードというか、された気がしていて、「自分がやれると信じていたこと」と「自分がやれること」のギャップっていう、これもね、、、

What's new?

2018年8月: パリドフィーヌ大学に招聘教授として滞在します。

2018年度春学期、続いてます、夏を夢見て、、、

 担当科目:マクロ経済学入門、経済数学I、経済成長論、入門ゼミ、演習II、演習III、経世済民の学び(一回分)、経済数学・代数(愛知大学)、経済数学・解析(愛知大学)、経済解析II(名古屋大学)。