よかった

なんだ、牡蠣、だいじょうぶだった。まあ食べる量はだいぶセーブしましたが。失われた15年を取り戻さなくては、、、

 ただそれにしても、

Rodney's Oyster House

http://www.rodneysoysterhouse.com/

は本当にたのしめた。まちがいなく、これまでカナダで行った店の中で一番印象に残りました。クラムチャウダーとかムール貝とか、他の料理もだいすきです。店員さんがスーパーいなせな感じで、やりとりも、最初はちょっと差し込まれた感があったけど、最後はレモン入りの白ビール5杯の力を借りて、なんだか楽しめたし。毎週でも行きたい感じです。早い時間(3時~5時?)にいくと、Low Tide とかいって、かなりリーズナブルでした。

 勢い余って、グランビル・アイランドにくりだして、牡蠣とムール貝を自分で買い、がんばって自分で殻を開けて食べましたが(写真)、これもまた美味しい。

Robster Man on Grandville Island

http://lobsterman.com/

 気付いたのは、牡蠣って、ほんとうにいろいろな種類があるんですね、、、どれもそれぞれおいしいのですが、いまのところ僕は「Kusshi」というやつがいちばん好きです。

近況

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

今後の予定

2019年10月12日 (土): 2019年度日本経済学会秋季大会 (神戸大学) にて討論者を務める予定です。

2019年10月18日 (金): マクロ経済学研究会 (大阪大学中之島センター)にて研究報告をします。