緊張、そしてまた緊張

今度のプレゼンは6月初頭、モントリオールです。この間のやつはなんとも不完全燃焼だったので、次はぴりっとしたプレゼンにしたい。が、報告テーマが環境政策で(セッション名が "IO and Environmental Economics" ってうそでしょ)、自分のメインのトピックでは(ぜんぜん)ないのと、カナダは環境経済学が盛んな気がするのとで、やっぱり緊張するわあ。

 まあ、とにかく自信と元気を取り戻して、「あのさ、いまから大事な事しゃべるんだからさ、とにかく俺のはなし聞けよ」、とまでは言わないまでも、「えっとこれから、え、まあまあ面白い話をしますので、ちょっと聞いて頂けますか?」っていうくらいの勢いでは臨みたいものです。大学のサークルでだれかに、たぶん先輩だったと思うけど、無駄ってくらい練習すると本番で緊張しないよ、って言われたことを思い出した。

What's new?

2019年9月9日・10日: 

10th International Conference "Economics of Global Interactions" (バーリ、イタリア) にて "Is Income Inequality Always the Fellow Traveler of Average Consumption Growth? A Demand-Side Story (with Martine Carre)" を報告する予定です。