緊張、そしてまた緊張

今度のプレゼンは6月初頭、モントリオールです。この間のやつはなんとも不完全燃焼だったので、次はぴりっとしたプレゼンにしたい。が、報告テーマが環境政策で(セッション名が "IO and Environmental Economics" ってうそでしょ)、自分のメインのトピックでは(ぜんぜん)ないのと、カナダは環境経済学が盛んな気がするのとで、やっぱり緊張するわあ。

 まあ、とにかく自信と元気を取り戻して、「あのさ、いまから大事な事しゃべるんだからさ、とにかく俺のはなし聞けよ」、とまでは言わないまでも、「えっとこれから、え、まあまあ面白い話をしますので、ちょっと聞いて頂けますか?」っていうくらいの勢いでは臨みたいものです。大学のサークルでだれかに、たぶん先輩だったと思うけど、無駄ってくらい練習すると本番で緊張しないよ、って言われたことを思い出した。

What's new?

2019年8月: 国際的な英文査読付き学術雑誌 Economic Modelling のAssociate Editor に就任しました!

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

2019年9月29日 (日): 日本国際経済学会第78回全国大会 (JETRO) 貿易分析のフロンティアセッション にて、新しいモノ好きな国民性と技術波及に関する研究を報告します。

2019年10月12日 (土): 2019年度日本経済学会秋季大会 (神戸大学) にて討論者を務める予定です。

2019年10月18日 (金): マクロ経済学研究会 (大阪大学中之島センター)にて研究報告をします。