なにやら

12月にバンクーバーでカンファレンスを共同オーガナイズすることになりました。カナダ滞在中の最後のビッグイベントかなという感じもしないでもないので、自分を奮い立たせて、、、うん、がんばろう。でも、人がぜんぜん集まらなかったらどうしよう、というようなオブセッションの影が。

 目下、決まっていることは何かというと、、、

Conference on Globalization, International Trade, and Macroeconomic Dynamics (tentative)

日時:2013年12月16日、17日

場所:サイモンフレーザー大学バーナビーキャンパス

といった具合で、、、まあ、日程と場所と雰囲気だけです。みなさま、もしお暇なら、ぜひ!

 

P.S. 近況はとくにないのですが、、、体重が順調に増加してます。

 

What's new?

2019年8月: 国際的な英文査読付き学術雑誌 Economic Modelling のAssociate Editor に就任しました!

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

2019年9月29日 (日): 日本国際経済学会第78回全国大会 (JETRO) 貿易分析のフロンティアセッション にて、新しいモノ好きな国民性と技術波及に関する研究を報告します。

2019年10月12日 (土): 2019年度日本経済学会秋季大会 (神戸大学) にて討論者を務める予定です。

2019年10月18日 (金): マクロ経済学研究会 (大阪大学中之島センター)にて研究報告をします。