なつやすみを終えて

共同研究のこともあるので完全に研究から離れたわけではなかったけど、仕事時間をマックス1日2時間くらいに抑制できたので、とてもバケーションを満喫できたなあ。リラックスできた。カナダをすこし見てまわって、カナダへの愛着が増した気がする。日本でも県民性っていうけど、カナダでもそういうのがあるのかなあ、と思いました。

 

写真は、モレイン湖で。ルイーズ湖の近く。

What's new?

2019年9月9日・10日: 

10th International Conference "Economics of Global Interactions" (バーリ、イタリア) にて "Is Income Inequality Always the Fellow Traveler of Average Consumption Growth? A Demand-Side Story (with Martine Carre)" を報告する予定です。