なつやすみを終えて(つづき)

普段住んでいるブリティッシュ・コロンビア(BC)州と隣接するアルバータ州、なんとなく雰囲気が違った、ような気がした。しかも単純な違いじゃなくて、つまり、○○州の方が人々がフレンドリーである、みたいなものではなく、もっと微妙な感じでうまく言葉にできない差異、、、と、つまり、僕の思い込みなのかも。いずれにせよ、ぼくの心の中にイメージするカナダ、についていえば、奥行きがずいぶん深くなりました。

 ちなみに、カルガリーでふらっと入った日本料理+寿司レストランが、とてもおいしかった。スキヤキハウス(Sukiyaki House)っていう名前がかなりストレートで、ネットでチェックもせずについ入ってしまった。料理はもちろんすき焼きがメイン、というわけでは全然なくて、カナダスタイルの寿司、日本料理、という感じですが、酢飯の味つけとかカリフォルニアロールの中のカニの具合とか、個人的に大好きな感じで、BCにも支店があればいいのに!と思いました。

 

写真はバンフ国立公園内のキャッスル山

近況

Two-dimensional constrained chaos and industrial revolution cycles (with Makoto Yano)” が Proceedings of the National Academy of Sciences (PNAS) に掲載されました! (1/27/2023)

愛知大学経済学会主催による、新しい経済学研究のセミナーシリーズ「ささしまセミナー」を始めました!