バンクーバーにて

天気がとてもよかった

そして、なにがなんだかわからない、という状況下のあきらめ力がさらに発達した

一方で、人間関係が時間とともに醸成され深化している状況に-かなりゆっくりだけど-接して

そういうことってどこでも同じなんだな、と思う瞬間もあった

帰国後、体重計がすごいことになっていた、、、

What's new?

2019年9月9日・10日: 

10th International Conference "Economics of Global Interactions" (バーリ、イタリア) にて "Is Income Inequality Always the Fellow Traveler of Average Consumption Growth? A Demand-Side Story (with Martine Carre)" を報告する予定です。