機内食

そういえば、ルフトハンザ0737便の機内食で、sausage or seafood pasta? と聞かれて、寝ぼけてたのか、もともと頭が駄目なのか、sausage (pasta) or seafood pasta という省略に誤解してしまい、ソーセージパスタにします、と言ったところ、両方はちょっと、と憐みのような戸惑いの表明の後、「ソーセージとポテト」か「シーフードパスタ」です、と非常にゆっくりとした、クリアな英語で言われて、目の覚める思いをしました。もちろん、ソーセージとポテトをいただいて、ひと際おいしく感じた次第であります。何とも言えない気持ちがしたので、ビールをたくさん飲みました。そのせいもあってか、眼が冴えてしまって、全然、眠れなかったな。そのせいもあってか、ジェットラグがひどくて、そのせいでもないけど、例のごとくふわふわした、雲をつかむような発表をしてしまったな。にもかかわらずたくさん頂戴した、みなさんのシャープで有益で親切な質問に感謝しつつ、そろそろ朝の6時なので、今日の朝ごはんに期待しましょう。

(コペンハーゲンにて)

(写真は機内食、ではもちろんなくて、CBSの学食で食べた、スモーブローと言う名前のオープンサンド。)

What's new?

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

2019年9月9日・10日: 

10th International Conference "Economics of Global Interactions" (バーリ、イタリア) にて "Is Income Inequality Always the Fellow Traveler of Average Consumption Growth? A Demand-Side Story (with Martine Carre)" を報告する予定です。

2019年9月29日 (日): 日本国際経済学会第78回全国大会 (JETRO) 貿易分析のフロンティアセッション にて、新しいモノ好きな国民性と技術波及に関する研究を報告します。

2019年10月12日 (土): 2019年度日本経済学会秋季大会 (神戸大学) にて討論者を務める予定です。

2019年10月18日 (金): マクロ経済学研究会 (大阪大学中之島センター)にて研究報告をします。