Refereeing: Paris-Dauphine II

レフェリーレポートが終わらない。今月は厳しかった。最近は締切が4週間というのも普通だし。自分がスローなのが原因なんだけど、早く仕上げて共同研究に戻りたい、、、という焦りが、集中力を低下させ、無駄に休憩を増やしてみたり、レフェリー作業の効率性を著しく下げているようだ。(写真は、大学と宿泊先の中間くらいの道。想像以上に寒いです。)

 

What's new?

2019年8月: 国際的な英文査読付き学術雑誌 Economic Modelling のAssociate Editor に就任しました!

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

2019年9月29日 (日): 日本国際経済学会第78回全国大会 (JETRO) 貿易分析のフロンティアセッション にて、新しいモノ好きな国民性と技術波及に関する研究を報告します。

2019年10月12日 (土): 2019年度日本経済学会秋季大会 (神戸大学) にて討論者を務める予定です。

2019年10月18日 (金): マクロ経済学研究会 (大阪大学中之島センター)にて研究報告をします。