Refereeing: Paris-Dauphine II

レフェリーレポートが終わらない。今月は厳しかった。最近は締切が4週間というのも普通だし。自分がスローなのが原因なんだけど、早く仕上げて共同研究に戻りたい、、、という焦りが、集中力を低下させ、無駄に休憩を増やしてみたり、レフェリー作業の効率性を著しく下げているようだ。(写真は、大学と宿泊先の中間くらいの道。想像以上に寒いです。)

 

What's new?

2018年11月後半から12月初頭: パリ・ドフィーヌ大学に招聘教授として滞在します。