ドフィーヌへの通勤路

体調と研究のことだけ考えて、過ごしております。ビールや食事の誘いを断るのは、自然の摂理に反するようで、なんとなく気になりますが。こういうタイミングで、結構手間のかかりそうな revision request が来たりして、研究三昧です。なんとしても共同研究を形にしたい、タルタルステーキとお酒を断ち、という意気込みのようですが、体調が回復したら、どうなるかはわかりません。

What's new?

2018年11月後半から12月初頭: パリ・ドフィーヌ大学に招聘教授として滞在します。