ついに夏がきた

いつものことながら、後先も考えず、試験やらレポートやらを、その場の勢いでやり散らかした結果、あえて勘定すると、2000枚以上の試験・レポートの採点がまだ残っていて、それに毎授業やってる演習レポートを含めたら、桁が1つ、、、という危機的状況のはずなのに、ふと気が付くと、論文書いてたり、研究室の掃除を始めてみたり、誰も読んでいないブログにグチを書いてみたり。これがいったい40歳のクオリティなのでしょうか。

 写真はポルト、でもリスボンの共同研究者に会いに行くのを、とりあえずの目標にがんばろう。

What's new?

2018年9月21日 (金)・22日 (土): Fukushima Economics Workshop 2018 にて発表します!