なぜかいま、高槻に

います、台風18号が接近する中。スタバとドトールを往復しながら仕事(めいたもの)をしてますが、台風くるから、気が散ってしょうがないなあ、という言い訳が成立する状況が、楽しくて仕方ないです。

 ところで、潜在的な仕事の選択肢が拡散しがちな、昨今、自分の中のルール2つ。最もめんどくさいと感じることをあえてやる(抗・現状維持バイアス)、結果、とてもつまらないと感じる仕事もやることになりますが、どんなつらまないことでも全力でやる(結果はどうあれ、自分の修行にはなるから)。もういちど、ところで。いわゆる「意識高い系」が、本来の意味における意識が高い人にメタモルフォーゼすることって、あるんでしょうか、最近、そんな夢を見てます。

What's new?

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

2019年9月9日・10日: 

10th International Conference "Economics of Global Interactions" (バーリ、イタリア) にて "Is Income Inequality Always the Fellow Traveler of Average Consumption Growth? A Demand-Side Story (with Martine Carre)" を報告する予定です。