たまには

研究室のお留守番中に、問題をうまく回避するやり方を思いついた。パリへの機上で、何時間もうんうんうなって、まったくお手上げだったのに、やはり、持つべきものは、忙しい共同研究者です。その後、ちょっと気が向いて、日替わりプレートを夕食にしました。パリのカフェで魚を食べたのは、はじめてな気がする。このスプーンがささってる、ソースがおいしかった。おかげで、パンを食べ過ぎました。(場所は、前日と同じく、Le Petit Cler です。Cler 通りに泊まっているので。)

What's new?

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

2019年9月9日・10日: 

10th International Conference "Economics of Global Interactions" (バーリ、イタリア) にて "Is Income Inequality Always the Fellow Traveler of Average Consumption Growth? A Demand-Side Story (with Martine Carre)" を報告する予定です。