little by little

一生懸命時間を投資しても、研究がほとんど進まないこともありますが、今日はそんな感じの一日でした。歩きながら考えると、よいアイディアを思いつくこともあるので、気分転換に、エッフェル塔付近からオペラの方まで散歩してみましたが、あまりに寒すぎて、寒い寒い、と念仏のように唱えながら歩いていたので、あまり頭も働かず。

 ホテルに帰って、けっこうよい時間になっていたので、近所にあるカフェ(Cafe Constant)に入ったら、とてもおいしかった。後で調べたら、ガイドブックとかにものっている、人気のお店みたいで、実際混んでました。おそらくは日本人と思われるお客さんもいたような。値段も普通のカフェと同じだし、これはおすすめできる、とてもよいお店でした。(写真は、starter に頼んだ、牡蠣とサーモンとなんとかのタルタル。)

What's new?

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

2019年9月9日・10日: 

10th International Conference "Economics of Global Interactions" (バーリ、イタリア) にて "Is Income Inequality Always the Fellow Traveler of Average Consumption Growth? A Demand-Side Story (with Martine Carre)" を報告する予定です。