英語進歩なし

ロンドンでの共同研究を終え、学会発表のためにイタリア、バーリへ向かった際、乗り継ぎ便まで少し時間があったので、時間も夜でしたから夕食を兼ねガトウィック空港で、Stella のタップを指さしながら

「This one, please.」

ってビールを頼んだのですが、30届くか届かないか位に私には見えた、いなせな雰囲気の店員さんは、私からパスポートを受け取るや否や、ページをすごい勢いでぺらぺらとめくりつつ

「Where's a pizza?」

って私の耳には聞こえたけど、とりあえず意味不明だし、いつものごとく私、ちゃんと聞き取れてないんだなって、うすうすには感づいてはいたものの、

「Pizza, please!!」

と元気よく言ってしまった。ちょうどピザかフィッシュ&チップスかで迷っていたところだったので。いさぎよく見切り発車。そうしたら店員さん、パスポートのページをめくる速度を神経質とさえいえる様子で加速させながら、しかし物腰は柔らかに、

「No, I need your "pizza."」

ああそうか、なんだ俺のピザが食べたかったのか、ってすとんと腑に落ちてしまった、はずもなく、お友達になりたいの?とか、お腹すいてるの?とか、ピザは何かに対する比喩?などなど、いろいろの不思議な考えが頭を交錯したのですが、突然、店員さん、パスポートをめくるのをすたっとやめて、ほっとしたよ、という体の満面の笑みで、パスポートの私の写真を指さしながら、

「Your picture」

その瞬間、私はなるほどと思いましたね、pizza じゃなくて picture かと。どれだけ行っても進歩しない私の英語、 そして外国における想像力の致命的な欠如、、、

 

(写真はその時の戦利品、最高でした。)

近況

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

今後の予定

2019年10月12日 (土): 2019年度日本経済学会秋季大会 (神戸大学) にて討論者を務める予定です。

2019年10月18日 (金): マクロ経済学研究会 (大阪大学中之島センター)にて研究報告をします。