加齢感

さいきん加齢感をかみしめる機会が増えてきているのはここでは周知の事実ですが、目・首・足の親指あたりに感じることが多いわけですが、他にも、都市経済に関する文章を書いてるときに、「都市の成果」と書こうとしてるのに、私の親友である Let's Note CF-SV が「年のせいか」と口ごたえしてくる時なんかも、ちょっとしゅんとしてしまいます。

近況

とくになし

今後の予定

とくになし