線香の火を消さないように

研究が止まりそうになるときは、中谷宇吉郎の「線香の火」。以前に読んだ時よりも、重み深みが増しているようです。博士号とってから、来年で15年か。

 

近況

愛知大学経済学会主催による、新しい経済学研究のセミナーシリーズ「ささしまセミナー」を始めました!

大幅改稿しました!

新しいディスカッション・ペーパー

Furukawa, Yuichi, Tat-kei Lai, and Sumiko Niwa, Explaining Declining Business Dynamism: A Monetary Growth-Theoretic Approach, RIETI DP Series 21-E-58.