お酒のサイクル

二日間お酒を飲まなかったら、今日、ひさしぶりに仕事に集中力を取り戻しているのですが、久しぶりに研究へのパッションのようなものが復活していて、パッションが生み出す興奮状態によって研究ははかどっている。でも、結局この興奮状態が続くと、夕方にはきっとお酒を飲みたくなるはずです。そうすると、きっと明日の午前中の生産性はいつものとおりで、明後日もきっと。いつかまた一念発起して、しばらく節酒して、また今日もような日が来て。加齢とともに、このお酒サイクルの nature というか周期性が、私の仕事にとって良くない方に変化しているので、、、

 

写真はパリの夕食時です。以前はよく、海外出張は嫌いです、なんてすかしてましたけど、、、こうなってみると、無性にパリに行きたい。パリのともだちに会いたいなと切実に思う瞬間が、時折あります。

近況

新しいディスカッション・ペーパー

Furukawa, Yuichi, and Sumiko Niwa, Deflation and Declining Business Dynamism in a Cash-in-Advance Economy, RIETI DP Series 21-E-58.