「これが象徴でなくて何であろう。不可解な、下等な、退屈な人生の象徴でなくて何であろう。」

芥川龍之介『蜜柑』を初めて読んだ。僥倖。

What's new?

2019年9月9日・10日: 

10th International Conference "Economics of Global Interactions" (バーリ、イタリア) にて "Is Income Inequality Always the Fellow Traveler of Average Consumption Growth? A Demand-Side Story (with Martine Carre)" を報告する予定です。