いつも思うのは

外国に来て、英語に慣れる前に、英語ができない自分に慣れてしまう。

 厳密には聞き取れていない、厳密には滅茶苦茶な英語で話している、だけどどうにかこうにか笑顔と気合でコミュニケーションを成立させている(気がする)、そんな状況です。

 

近況

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

今後の予定

2019年10月12日 (土): 2019年度日本経済学会秋季大会 (神戸大学) にて討論者を務める予定です。

2019年10月18日 (金): マクロ経済学研究会 (大阪大学中之島センター)にて研究報告をします。