さむかった

ちょっとした手違いで電気が止まってしまった。これまでも家のネット環境がなくてネットのありがたみをかみしめていたところでしたが、昨晩は電気についても同様の感慨を得ました。いまの家はいわゆるオール電化なので、電気がないとお湯もでません(注:と勝手に思い込んでいたけど、実はお湯は別電源のようで使えることに気が付いた 2012年5月2日)。夜が寒かった!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    KENJI KONDO (月曜日, 16 4月 2012 20:03)

    大変でしたね。実は私がモントリオールにいた時、アイスストームに見舞われて送電線が何本も断裂し、市内一帯が真冬に停電になったことがあります。私のアパートは1週間程度で回復しましたが、やはりオール電化なのでその間全く暖が取れず、暖かい食事さえ食べられずに相当困りました。地域によっては半月も停電し、田舎では何十人も凍死したそうです。その時の経験からですが、カセットコンロのようなものがどこかであったら念のために買っておくとよいと思います。

  • #2

    furukawa-yuichi (火曜日, 17 4月 2012 08:03)

    こちらはそれほど寒いわけではないのですが、やはり電気がないとつらいです。まだベッドの組み立て等、家のセッティングが終わっていませんので。どうやら明日復旧するようですが。
     カセットコンロは近くには売っていなかったので、すこし遠出をして手に入れたいと思います。ありがとうございます。

What's new?

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

2019年9月9日・10日: 

10th International Conference "Economics of Global Interactions" (バーリ、イタリア) にて "Is Income Inequality Always the Fellow Traveler of Average Consumption Growth? A Demand-Side Story (with Martine Carre)" を報告する予定です。

2019年9月29日 (日): 日本国際経済学会第78回全国大会 (JETRO) 貿易分析のフロンティアセッション にて、新しいモノ好きな国民性と技術波及に関する研究を報告します。

2019年10月12日 (土): 2019年度日本経済学会秋季大会 (神戸大学) にて討論者を務める予定です。

2019年10月18日 (金): マクロ経済学研究会 (大阪大学中之島センター)にて研究報告をします。