BC Hydroとの電話での交渉を通じてわかったこと

BC Hydro と今回の電力問題の本質をようやく理解した。どうやら前のテナントが電気代を払ってなかったことが原因だったようで。これは予想外でした。まったくいったいどれだけ電話したんだと。

 加えて、BC Hydro の運営システムが基本的にオンラインに移行しているので、電話で担当者につながるまでに毎回とても時間がかかる。日本で契約している携帯もつかったので、請求書が楽しみです。(追記:約3万円でした。2012年5月9日

 電気がない状態での家の窓からの景色、夜9時くらい。明日の9時~16時の間に電力が復旧するそうです、BC Hydro によれば。いやあ。

What's new?

2019年9月9日・10日: 

10th International Conference "Economics of Global Interactions" (バーリ、イタリア) にて "Is Income Inequality Always the Fellow Traveler of Average Consumption Growth? A Demand-Side Story (with Martine Carre)" を報告する予定です。