BC Hydroとの電話での交渉を通じてわかったこと

BC Hydro と今回の電力問題の本質をようやく理解した。どうやら前のテナントが電気代を払ってなかったことが原因だったようで。これは予想外でした。まったくいったいどれだけ電話したんだと。

 加えて、BC Hydro の運営システムが基本的にオンラインに移行しているので、電話で担当者につながるまでに毎回とても時間がかかる。日本で契約している携帯もつかったので、請求書が楽しみです。(追記:約3万円でした。2012年5月9日

 電気がない状態での家の窓からの景色、夜9時くらい。明日の9時~16時の間に電力が復旧するそうです、BC Hydro によれば。いやあ。

What's new?

2019年8月: 国際的な英文査読付き学術雑誌 Economic Modelling のAssociate Editor に就任しました!

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

2019年9月29日 (日): 日本国際経済学会第78回全国大会 (JETRO) 貿易分析のフロンティアセッション にて、新しいモノ好きな国民性と技術波及に関する研究を報告します。

2019年10月12日 (土): 2019年度日本経済学会秋季大会 (神戸大学) にて討論者を務める予定です。

2019年10月18日 (金): マクロ経済学研究会 (大阪大学中之島センター)にて研究報告をします。