デビットカード

こちらに来て思うのは、カナダ経済はほとんど cashless economy だということです。スーパーで$10かそれ以下の買い物をするときも、デビットカードを使う人が大半です。

 International Journal of Economic Theory (IJET) に掲載された、Dusansky and Koc (2009, IJET) のことを思い出しました。これは、すべての取引がデビットカードで行われるようなキャッシュレス経済、について分析したもので、おもしろい論文だったと記憶しています。

What's new?

2018年11月後半から12月初頭: パリ・ドフィーヌ大学に招聘教授として滞在します。