デビットカード

こちらに来て思うのは、カナダ経済はほとんど cashless economy だということです。スーパーで$10かそれ以下の買い物をするときも、デビットカードを使う人が大半です。

 International Journal of Economic Theory (IJET) に掲載された、Dusansky and Koc (2009, IJET) のことを思い出しました。これは、すべての取引がデビットカードで行われるようなキャッシュレス経済、について分析したもので、おもしろい論文だったと記憶しています。

What's new?

2018年度春学期が始まります!

担当科目:マクロ経済学入門、経済数学I、経済成長論、入門ゼミ、演習II、演習III、経世済民の学び(一回分)、経済数学・代数(愛知大学)、経済数学・解析(愛知大学)、経済解析II(名古屋大学)。