カナダへ、、、(後半)

題目:日本でカナダの労働ビザを紛失した(びっくり)

 

東京滞在中に、カナダ移民局(Citizenship and Immigration Canada, CIC)発行の労働ビザ(Work Permit)のコピーをなくしたらしい。こ、これはまずい、と思ってカナダ大使館とカナダ移民局ビザオフィスにメールをしたり、できうる限り対策をとった。結果、本人にやましいところがなければ、極めて深刻な解決不可能な問題、というわけでもないのかもしれない、と言うのが最終的な感想です(もちろん、めちゃくちゃ緊張して疲労困憊だったので、精神的にはコストリーです)。

 個人的に重要と思った点は:

  1. 今回は使わなかったけど、念のため、以前の Letter of Introduction from CIC と 仕事関連の書類(e.g., an invitation letter)を用意すると安心。
  2. 心から反省する。
  3. 入国審査官に、シンプルかつ正直に状況を説明する。(自然と反省の色がでている、はず)
  4. バンクーバー空港の場合、入国審査を越えて右側の移民オフィスじゃなくて、出口にある税関(Customs Secondary, Map)に行き、事情を説明。
  5. かんたんな確認の後、再発行に至る。手数料25$、らしい。 

 

さいごの、らしい、というのは今回は手数料を免除されたので。担当の税関オフィサーがすごい陽気で屈強な、おもしろい人でした。友達になりたいって、おもうくらい。

 

ところでさ、今日はラッキーデイだぜ。

えっ、、、まあたしかに。ビザ再発行できそうだし、ラッキーデイかも、、、

普段は手数料がいるんだけど、

あっ、もちろん払います(と財布を取り出しカードを探そうとする、、、)

いや、今日はラッキーデイだから。

えっ、、、手数料いらないんですか。

今日だけはね。いったろ、おまえはついてるって。

いやまじでラッキーデイだわ。ありがとう。いやあ、このラッキーデイの日付、我々はわすれちゃいけないね(と軽口をたたく)。

なぜか爆笑(なんか言ってくれてたけど、笑い方が豪快すぎて(いいわけ)聞き取れず、、、)

 

どこまでが本当でどこまでが kidding なのかまったくわからなかったけど、去年の入国の時の四苦八苦と比べると、だいぶさわやかな経験です。

 

余談:

カナダ国内で Work/Study Permit を紛失(盗難、破損)した場合は、最寄りの警察に届け出た上で、replacement を CIC に申請、らしい、、、

http://www.cic.gc.ca/english/helpcentre/answer.asp?q=175&t=17

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    おおの (月曜日, 25 3月 2013 22:20)

    先生、久しぶりです。
    バンクーバー空港の税関は何故そんなに陽気なんでしょうね?
    私もまなみに借りたプーさんの枕(でっかいぬいぐるみ)をcute♡とかいって手荷物をあけられたことがwwwプーさんは職員4〜5人に挨拶した後戻ってきました(笑)

    カナダ楽しそうですね。私たちも負けじと、そろ②名古屋で飲み会をしようと思います!!
    take care ;)

  • #2

    furukawa-yuichi (火曜日, 26 3月 2013 22:04)

    おひさしぶり、変わりなく元気ですか。
    うん、本当に陽気なナイスガイだったなあ。結構待たされてたから若干いらいらしつつあったけど、そんなのもフライトの疲れも完全に吹き飛んだからね。

    カナダにもだいぶ慣れました、、、飲み会かあ、楽しそうだね!
    Cheers...

What's new?

2017年11月29日 (水) ~12月12日 (火): 

パリ・ドフィーヌ大学 (Université Paris-Dauphine) に招聘教授(Invited Professor) として滞在します。