仕事とおなか

仕事をがんばったあとはおなかがすきます。単に使用したエネルギーを補給するというだけでなく、外的ストレスに対する身体的反応という側面もあるのかな、などと考えてます。自分でいうのもなんですが、今回のワークショップのオーガナイズ、なんだかんだがんばってみましたので、今日は朝からおなかがすいてしかたがありません。朝は大盛りカレーライスとたぬきうどん、昼はサブウェイのフットロング。夜は、、、なににしようかな。いくつか候補があり、いま検討中です。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    KENJI KONDO (木曜日, 19 12月 2013 19:49)

    私は今回失礼して申し訳なかったですが、大変充実したワークショップだったと何人かから伺っています。オーガナイズはたいへん気苦労が多いものです。本当にお疲れ様でした。

  • #2

    furukawa-yuichi (金曜日, 20 12月 2013 05:19)

    あたたかいコメントをいただき、どうもありがとうございます。おっしゃるとおり、オーガナイズに気苦労はつきものですね。特段なにかあったわけではないのですが、なんとなく漠然と疲れました。よいワークショップになって安心しております。

What's new?

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

2019年9月9日・10日: 

10th International Conference "Economics of Global Interactions" (バーリ、イタリア) にて "Is Income Inequality Always the Fellow Traveler of Average Consumption Growth? A Demand-Side Story (with Martine Carre)" を報告する予定です。

2019年9月29日 (日): 日本国際経済学会第78回全国大会 (JETRO) 貿易分析のフロンティアセッション にて、新しいモノ好きな国民性と技術波及に関する研究を報告します。

2019年10月12日 (土): 2019年度日本経済学会秋季大会 (神戸大学) にて討論者を務める予定です。

2019年10月18日 (金): マクロ経済学研究会 (大阪大学中之島センター)にて研究報告をします。