さいきん

単著論文のリバイズ(書き直し)作業に追われてます。本格的な単著リバイズは久しぶりだったので(2007年以来!)忘れてましたが、共著の場合と違って相談相手がいなくてしんどいです。人間、二人以上いないと喧嘩もできない、みたいなことを誰かが言ってたけど(たしか)、まさしくその通りで、話し相手って大事なんですね☆そのせいもあってか、最近不調がつづいていて、、、☆これまで人生のテーマの一つとして(ひそかに)退廃感の醸成というものを掲げてきたのですが、30も半ばを過ぎると、退廃しようにもあるていど体が元気じゃないと退廃もできない、ということに気づきました、、、なんだか逆説的ですね☆ということで、ここのところ、日々、粛々と体調を整えてます。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    teru kobayashi (月曜日, 27 1月 2014 12:29)

    たまたまブログみつけました。がんばってるようですね。
    僕は積極的には報告しないタイプなので、雄一君のアグレッシブな
    スタイルには驚かされます。
    いろいろ大変なこともあるでしょうが、体調には気をつけて。

  • #2

    furukawa-yuichi (火曜日, 28 1月 2014 06:51)

    ご無沙汰してます、コメントありがとうございます。たしかにここのところ、飛行機が苦手なわりになぜだかけっこう報告してますね。でも最近若干体調を崩しまして、今年はもうちょっとゆっくりしようと心に誓っているところです。また近いうちにお目にかかれるのを楽しみにしています。

What's new?

2019年7月: 「新しいモノ好きな国民性」が経済の研究活動に与える影響に関する実証論文が Applied Economics Letters にアクセプトされました:

Novelty-Seeking Traits and Applied Research Activities," Tat-kei Lai and Kenji Sato との共著です。

2019年9月9日・10日: 

10th International Conference "Economics of Global Interactions" (バーリ、イタリア) にて "Is Income Inequality Always the Fellow Traveler of Average Consumption Growth? A Demand-Side Story (with Martine Carre)" を報告する予定です。

2019年9月29日 (日): 日本国際経済学会第78回全国大会 (JETRO) 貿易分析のフロンティアセッション にて、新しいモノ好きな国民性と技術波及に関する研究を報告します。

2019年10月12日 (土): 2019年度日本経済学会秋季大会 (神戸大学) にて討論者を務める予定です。

2019年10月18日 (金): マクロ経済学研究会 (大阪大学中之島センター)にて研究報告をします。